<古本>トロピカリア(書籍)

カルロス カラード 著
前田 和子 訳
状態良好です。

『トロピカリア』 
ブラジルに沸き起こった革命的音楽の軌跡 
カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、ナラ・レオン…、ボサノヴァ次世代による「トロピカリズモ」ムーヴメントのすべて

トロピカリアは、ブラジルで1960年代後半に起きた、ミュージシャンによる音楽ムーヴメントを中心に、現代美術、演劇、映画等の各種カウンター・カルチャーが連動して広がっていった芸術運動。
1968年7月には、カエターノとジルベルトの2人にムタンチス、ナラ・レオン、ガル・コスタ、トン・ゼーといったアーティストも加えたマニフェスト的コンピレーション・アルバム『トロピカリア』を発表。
トロピカリアはポピュラー音楽の新しいジャンルのひとつとして姿を現したが、本質的なところでは、社会、文化を変える運動だった。
トロピカリアに関わったミュージシャン達は、当然のように当時のブラジルの軍事政権に猛反発。
表現はより過激に先鋭化されていきます。
そんな最中、1968年12月13日に軍事政権が発令した軍政令第五号は、政府が反体制活動を鎮圧することを正当化した内容で、12月27日にカエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルが逮捕され、2人は1969年にはロンドンに亡命。
ムーヴメントとしてのトロピカリアは下火となっていきます。
僅か2年余りという短命に終わりながらも、その影響力は今もなお生き続けている「トロピカリア」の全貌を解き明かす手引書。

エレキを握った前衛に「退廃的」「不まじめ」と野次をとばす硬直した左派、 軍制を楯に直接上から歌詞検閲し、演奏を襲撃してくる右派、 すべてが「政治的」に落とし込まれてしまう状況で、両者を怒らせていたトロピカリズモたち。
「(トロピカリズモ当時のブラジルで)人々は3種類に分かれていた。
右派、左派・・・
そして、美、好奇心、革新に燃えていた人たちだ。」
(トン・ゼ―)

・CAETANO VELOSO — Alegria, Alegria (1967) [+ LETRA]
・4 Gilberto Gil Mutantes Edu Marilia Medalha Festival da Record 1967
・Nara Leão - As tears go by (Rolling Stones)
・Gal Costa - Divino Maravilhoso
・Os Mutantes "Dois Mil E Um" ("2001") - FIC 1968
・Tom Zé com Tortoise - Morning Becomes Eclectic KCRW radio
販売価格 1,200円(内税)
購入数


Recommended


Skull & Roses T's(Black/M)

2,300円(内税)


CIVIC TV T-Shirts(Black/M)

3,300円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/大鉢

4,000円(内税)
SOLD OUT



工藤冬里/皿 インドホシガメ柄

3,000円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/皿

2,500円(内税)


工藤冬里/茶碗

2,500円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/湯呑み茶碗

2,500円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/マグカップ

2,500円(内税)
SOLD OUT



SMTV T-Shirts(GRAY/S)

2,300円(内税)
SOLD OUT



PEPPERMILL zine(ZINE)

400円(内税)


GUILTY C. /Lands #2/#4" (CD)

1,800円(内税)


カミュ「転落」Tシャツ(Black/M)

2,500円(内税)
SOLD OUT



BLACK SHEEP issue #3(Zine+Mix-CD)

1,000円(内税)
SOLD OUT


UG KAWANAMI/銀紋(Mix-CD)

1,000円(内税)
SOLD OUT


begottened "s.t." (CD)

1,500円(内税)



Top