<古本>中原昌也/ニートピア2010(書籍)

文藝春秋
状態良好です。

俺の名前は草吹大輔。
ノンフィクション作家だ。
三ヶ月前に全国の引き篭りの若者たちのインタヴューをまとめた『引き篭り悲喜こもごも』を出版し、それが見事に大ベストセラーとなり、各マスコミから時代の寵児と、祭り上げられたばかりだ。
(表題作「ニートピア2010」より)

言い尽くせないほどの悲壮感、徒労感、苦悩が虚しく覆い尽くす、何もしないというのを許さない無慈悲で残酷で悲惨なこの世界を鋭く描いた(嘘)表題作「ニートピア2010」

「誰が見ても人でなし」(「文學界」2006年10月号)
「事態は悪化する」(「文學界」2008年1月号)
「放っておけば、やがて未来」(「文藝」2008年春季号)
など、問答無用に迫りくる締め切りや公共料金、家賃の支払いに追われながら、内容になど構わず、とにかく何か文字が書かれた13の短編集。

「『怪力の文芸編集者』は雑誌の束を運んだり戻したりするだけの話なんだけど最高におかしかった。」
「意味不明の反復と意味不明の作者介入を繰り返す」
「思ってたのとはなんか違った!今小説を書いていることに対しての愚痴を時折挟んでくるのだ。小説家にとってはあるまじき行為であると思う。小説家になりたいって人多いだろうし。」
「同じフレーズが何度も繰り返し出てきたりするのはリフレインのようで、理解が追いつかなくても感覚で読むことができなんとなく楽しい、といった気分になる。心の叫びとも小説とも散文詩とも単なる愚痴とも読める」
「読んでは挫折、読んでは挫折を繰り返し2年かけて読みました。そこまでして読む必要があったのかは甚だ疑問ですが。」
「『怪力の文芸編集者』『放っておけば、やがて未来』という題名や、『引き籠もり悲喜こもごも』というフレーズなど、日本語の可能性を感じさせる。」
ニートピア2010 感想 中原 昌也 - 読書メーターより)

音楽だけでなく、文学でもとても大手からでるような内容とは思えない作品を残している偉業?!には、ご本人の意図を超えた何かそういう星の下にでも生まれてしまったかのような業のようなものを感じずにはいられない傑作。
販売価格 1,000円(内税)
SOLD OUT

Recommended


UG KAWANAMI/斜陽(Mix-CD)

1,000円(内税)


Skull & Roses T's(Black/M)

2,300円(内税)


CIVIC TV T-Shirts(Black/M)

3,300円(内税)
SOLD OUT



工藤冬里/大鉢

4,000円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/皿 インドホシガメ柄

3,000円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/皿

2,500円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/茶碗

2,500円(内税)
SOLD OUT


工藤冬里/湯呑み茶碗

2,500円(内税)
SOLD OUT



工藤冬里/マグカップ

2,500円(内税)
SOLD OUT


SMTV T-Shirts(GRAY/S)

2,300円(内税)
SOLD OUT



PEPPERMILL zine(ZINE)

400円(内税)


GUILTY C. /Lands #2/#4" (CD)

1,800円(内税)



カミュ「転落」Tシャツ(Black/M)

2,500円(内税)
SOLD OUT


BLACK SHEEP issue #3(Zine+Mix-CD)

1,000円(内税)
SOLD OUT


UG KAWANAMI/銀紋(Mix-CD)

1,000円(内税)
SOLD OUT



begottened "s.t." (CD)

1,500円(内税)


Top