SOME TRACE OF HER #1.5 (ZINE)

2nd Edition 2016.05.10
7inch size・モノクロ・28P

1970年代後半から現在にかけてのWoman in PunkをリサーチしていくFanzine「SOME TRACE OF HER 」
イギリスのパンクの歴史からもはみだした〈Rebel Dyke〉と呼ばれるアナキスト・フェミニスト・パンクの女性達のドキュメンタリー映画について加筆した4P増の28Pで再版。
メイントピックは、1981年にイギリスで初めて、参加バンド・プロデュース・エンジニア等、すべて女性だけで作られた1枚のレコード「Making WavesーA Collection of 12 Womans Bands from the UK」と、それに関わった女性ミュージシャン達について。
スリッツやレインコーツと同時期に活動していた知られざる女性パンクスの物語です。

「メイキング・ウェイブス」は、イギリスで初めて、参加バンド・プロデュース・エンジニア等、すべて女性だけで作られたレコード。
「女性」ということ以外は、趣味趣向は様々で、ポップス、ブルース、パンク、ヘビーメタルまで、幅広いジャンルの音楽を奏でていて、アナキストも居ればフェミニストもいて、何かのレッテル を貼られたくない人、ヘテロセクシャルもレズビアンもいる。
音源を発表する場をなかなか見つけることができなかった女性達の声を集めて一枚のレコードにすることで、当時のミュージック・シーンに「メイキング・ウェイブス=波風を立て、一石を投じ」たかったのだと思う。
(本文より)

「SOME TRACE OF HER zine」,「SHEamless zine」のリリース、海外のWoman in Punkのジンや音源を紹介しているジンレーベル・オンラインディストロ。
《NO LADY SWEARS》
販売価格 500円(内税)
購入数


Top